QOHのWindows10 64bitでの動作

OSが新しくなると困るのが古いゲームで。
未だ根強いファンの残る、EFZとQOHが動くかどうかは、
同人格ゲーマーには気になる所。
EFZは有志の方が作成したRevivalパッチがあるので、
QOHをWin10で動かしてみる試み。

Indeo 5 Codecを有効にする

QOHを起動しようとすると、まずOP動画が流れずにエラーが表示されます。
これは、Indeo 5 Codecが最近のWindowsで無効にされているからなので、
早速有効にしたいと思います。
私の環境がWindows 10 64bitなので、32bit版の方は適宜読み替えてください。
Indeo 5 Codecを探してみると、
C:\Windows\syswow64\ir50_32.dll に居ました。
が、その下に ir50_32original.dll と言うファイルが。
あれ?と思って試してみたところ ir50_32original.dll が本物のようです。
なのでこれを登録します。
管理者権限でコマンドプロンプトを開き、以下を貼り付けて実行。
regsvr32 C:\Windows\SysWOW64\ir50_32original.dll
これでcodecが登録され、OPムービーが流れるようになります。

Microsoft Application Compatibility Toolkit

こちらはMicrosoftが出している、
古いアプリケーション用の互換プログラムです。
これが最新版か不安なのですが、こちらからダウンロード。

Download Microsoft Application Compatibility Toolkit 5.6 from Official Microsoft Download Center

(インストール先)\Compatibility Administrator (32-bit)\Compatadmin.exe
を実行。
使用OSが64bitでも、(32-bit)の方を実行。
ACT_起動画面

QOH用設定

New Database(1) [Untitled_1] を右クリックし、
Create New > Application Fix... を選択し、設定をしていきます。

01. パス指定

適当な名前と実行ファイルの場所を指定します。
ACT_パス指定

02. Compatibility Modes

256Color にチェック。 ACT_256色指定

03. Compatibility Fixes

ForceDirectDrawEmulation にチェック。 ACT_DirectDrawエミュレーション

04. Matching Information

設定した情報が表示されるので、確認して 完了 ACT_確認画面

05. 修正情報のインストール

完了後、適当な場所に Save してから、
DBを右クリックし、 Install を選択。
ACT_インストール

06. 遊ぶ

遊んでみる。
フルスクリーンでも動作するはず。
ビデオカードによっては、解像度を640 x 480 にしないとダメかも。

補足

互換性設定で ForceDirectDrawEmulation にしているので、
もしかすると動作が安定しなかったり、
入力遅延を感じたりするかもしれません。
僕はこのゲームをあまりやっていないので、
この設定による違いが分かりません。
どなたか検証して頂けると助かります。

ピザ充

IT系なら人材足りてないし、僕でも社会人になれるだろうと思い、2012年から勉強し始めた普通のプログラマ。 圧倒的経験不足! github: https://github.com/Lucky-Mano twitter: https://twitter.com/PizzaMitsuru